【うちの猫】飼い主のダイエットの邪魔しないでいただきたいのです

わたし

ダイエットがんばるぞ!!

さと

そんなことより遊んでほしいにゃ

在宅勤務続きで体重がやばいことになっているわたし。

ダイエットをがんばるぞ!と決意し、家の中でできるように踏み台昇降のステップ台を久しぶりに取り出したのですが・・・。

新しい休憩場所を目ざとく見つけ、飛び乗るさとちゃん。

そんなに寝心地いい・・・?

ステップ台の上でごろにゃんごろにゃん、撫でてと見つめてくるさとちゃん。

できればそこどいていただいて、運動したいんですけども・・・。

台から降りてくれたかと思いきや、隣の段ボールの中から熱い視線が・・・。

そんなに見つめられたら休憩して撫でたくなっちゃうじゃないですかー!

心を鬼にして、無心でステップ台をのぼりおりしていたら、足に当たる柔らかいものが。

さとちゃん!!! 踏んじゃいますよ!!!

ごろにゃんじゃないですよー!!

台の上り下りのとき、常にさとの動向に気をつけながら、踏まないように注意している飼い主でした。

これでダイエットがはかどるのだろうか・・・。

ちなみに。

飼い主がドスンドスンと上り下りしている間、コロ君はすやすや動じずにお休み中でした。

ぽちっと応援お願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる