\ 今だけポイント最大10倍! /詳細を見る

カリカリマシーン全種類を徹底比較!ECO・SPの違いやおすすめを紹介!

この記事では自動給餌器・カリカリマシーン全3種類の違いを比較し、使う目的別のおすすめ機種を紹介します!

「カリカリマシーン」「カリカリマシーンSP」「カリカリマシーンECO」は、エサの給餌量、スマホ遠隔操作の有無、カメラの有無などの違いがあります。

機種で値段も違うので、違いを比較して使う目的に合ったカリカリマシーンを選んでくださいね

どのカリカリマシーンがいいか迷ったら、我が家でも活躍中の「カリカリマシーンSP」がおすすめです。

スマホ操作、カメラなどいろんな機能があってとっても使いやすいですよ!

\ 公式ショップが最安値で購入できます /

タップできる目次

カリカリマシーン/SP/ECOの違いを8つの観点で徹底比較!

わが家のカリカリマシーンSP

ドライフードの自動給餌器・カリカリマシーンには「カリカリマシーン」「カリカリマシーンSP」「カリカリマシーンECO」の3種類があり、フードの給餌量、スマホ操作の有無、カメラの有無などが異なります。

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
大きさ高さ:38cm
幅:24.5cm
奥行:30cm
重さ:2.1kg
高さ:38cm
幅:24.5cm
奥行:30cm
重さ:2.1kg
高さ:28cm
幅:22cm
奥行:36cm
重さ:1.9kg
タンク容量
入るフード量
容量:4.3L
フード量:1.5~1.8kg
容量:4.3L
フード量:1.5~1.8kg
容量:2.8L
フード量:1.1kg
1回のフードの量10g単位
10g~100gまで10段階
10g単位
10g~100gまで10段階
5g単位
5~40gまで8段階
1日のタイマー回数4回まで
5分単位
4回まで
1分単位
6回まで
1分単位
設定・操作方法本体操作スマホ操作リモコン操作
手動給餌
外出中の操作××
音声録音機能○(最大10秒)○(最大10秒)○(最大10秒)
カメラ機能××
電源コンセント/電池コンセント/電池コンセント
手入れのしやすさ
フード切れ通知
給餌お知らせ機能××
値段(公式SHOP)9,480円18,480円9,870円

>>カリカリマシーンの購入はこちら
>>カリカリマシーンSPの購入はこちら
>>カリカリマシーンECOの購入はこちら

カリカリマシーン3種の違いを8つの観点で比較してみましょう!

比較①:カリカリマシーン3種の大きさ&容量の違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
大きさ高さ:38cm
幅:24.5cm
奥行:30cm
重さ:約2.1kg
高さ:38cm
幅:24.5cm
奥行:30cm
重さ:約2.1kg
高さ:28cm
幅:22cm
奥行:35cm
重さ:約1.9kg
タンク容量
入るフード量
容量:4.3L
フード量:1.5~1.8kg
容量:4.3L
フード量:1.5~1.8kg
容量:2.8L
フード量:1.1kg

カリカリマシーンとカリカリマシーンSPはシュッとスリムなデザインです。

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPのサイズ

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPは奥行きがトレー含めて30cmありますが、本体部分の厚みは15cm程度なので圧迫感はあまり感じません。

圧迫感はあまり感じない

カリカリマシーンECOは円柱型のかわいいデザインで、ほかの2種類と比べるとコンパクトサイズです。

カリカリマシーンECOのサイズ

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPには1.5~1.8kg、カリカリマシーンECOのタンクには約1.1kgのドライフードが入ります。

カリカリマシーン・カリカリマシーンSP・カリカリマシーンECOはすべてたっぷり容量なので、数日留守にする場合でも必要なドライフードは入るので安心できますね。

比較②:1回に出るフード量&タイマー回数の違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
1回のフードの量10g単位
10g~100gまで10段階
10g単位
10g~100gまで10段階
5g単位
5g~40gまで8段階
1日のタイマー回数4回まで
5分単位
4回まで
1分単位
6回まで
1分単位

カリカリマシーンとカリカリマシーンSPは10g単位でタイマーは1日4回まで、カリカリマシーンECOは5g単位でタイマーは1日6回まで設定できます。

「朝夜に各30g」「朝昼夜に各20g」のように自動給餌器を使う場合は、10g単位設定のカリカリマシーン・カリカリマシーンSPで対応できます。

一般的な成猫・成犬なら10g単位、4回までのタイマーで使い勝手には問題ないと思います。

わたし

わが家はカリカリマシーンSPで朝夕20gずつ出しています

子猫で1日5回以上出したい場合やフード量を細かく管理したい場合は、5g単位1日6回まで設定可能なカリカリマシーンECOを選びましょう!

比較③:操作方法と外出中に操作できるかの違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
設定・操作方法本体操作スマホアプリ操作リモコン操作
手動給餌
外出中の操作××

カリカリマシーンは本体のボタンでタイマーや給餌量を設定します。

設定後は毎日同じ時間に繰り返しフードが給餌されます。

カリカリマシーンは本体で設定

カリカリマシーンECOはリモコンをUSBで本体に接続して操作・設定します。

設定後は毎日同じ時間に繰り返しフードが給餌されます。

USB接続してリモコン操作

カリカリマシーンSPはスマホアプリで操作・設定します。

事前に設定したタイマー時間に加えて、スマホアプリからの操作で外出中でもいつでもフードを出すことができます

スマホアプリから操作

3種類ともタイマー設定で毎日繰り返し給餌できますが、外出中にタイマー変更や手動給餌できるのはカリカリマシーンSPのみです。

外出中でも臨機応変にフードを出したい場合は、カリカリマシーンSPをおすすめします!

仕事や電車遅延などで予定の時間に帰れなくなったときに、スマホからいつでもごはんを出せるのは便利ですよ。

わたし

残業で帰れないとき、スマホ操作でフードが出せて助かりました!

比較④:録音機能&カメラ機能の違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
録音機能○(最大10秒)○(最大10秒)○(最大10秒)
カメラ機能××

フードを出すときに飼い主さんの声でペット呼べる音声録音機能は、カリカリマシーン・カリカリマシーンSP・カリカリマシーンSPすべてについています。

カリカリマシーンSPは、外出中にアプリからペットに呼び掛けることもできますよ。

カリカリマシーンSPにはカメラがついています

Wi-Fi接続で外出中でもスマホアプリからペットの様子を確認することができるので、見守りにも安心です!

スマホアプリでペットをチェック!
わたし

会社の休憩中にこっそりカメラをのぞいています

比較⑤:電源の違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
電源コンセント/電池コンセント/電池コンセント

カリカリマシーン3種類ともメインの電源はコンセントからの給電です。

カリカリマシーンとカリカリマシーンSPは電池でも使うことができます

電池を入れておけば、コンセントからの電源共有がなくなったとき自動で給電方法が切り替わります。

停電のときにもタイマーが継続してフードを出してくれるので、もしものときにも安心です。

わたし

災害で停電になったときも、ごはんがタイマーで出てくれるのはかなりの安心!

比較⑥:お手入れのしやすさの違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
手入れのしやすさ

カリカリマシーンは全タイプ、タンクやフード皿を丸洗いできます

フードタンクは簡単に外せて洗いやすく、清潔に保つことができますよ!

タンクは取り外せて丸洗い可

カリカリマシーンECOには取り外ししやすいステンレストレイが標準でついています

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPは別売りでステンレストレイを購入できます。

簡単に外せるステンレストレイ

トレイには傾斜がありフードが手前に来て食べやすくなるので、ステンレストレイのセット購入をおすすめします!

比較⑦:便利機能の違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
フード切れ通知
給餌お知らせ機能××

カリカリマシーン3種には、タンクにフードが切れたときの通知機能があります。

カリカリマシーンは警告音で通知、カリカリマシーンSPはアプリで通知、カリカリマシーンECOはランプがついて通知します。

カリカリマシーンSPには給餌後にスマホアプリに通知が届きます。

ちゃんとフードが出たかを確認できるので、外出中でも安心です!

比較⑧:カリカリマシーンの値段の違い

カリカリマシーンカリカリマシーンSPカリカリマシーンECO
値段(公式SHOP)9,480円18,480円9,870円
税込価格

カリカリマシーン3種は機能の違いに合わせて価格も異なります。

機能が一番シンプルなカリカリマシーンが最も安く、スマホ操作もできるカリカリマシーンSPが最も高いです。

ここまで紹介した機能の違いを参考に、目的に合わせて必要なカリカリマシーンのタイプを選んでくださいね。

>>カリカリマシーンの購入はこちら
>>カリカリマシーンSPの購入はこちら
>>カリカリマシーンECOの購入はこちら

カリカリマシーン/SP/ECOを比較して目的別のおすすめタイプを紹介!

カリカリマシーン、カリカリマシーンSP、カリカリマシーンECOの3種類の違いを比較してから、使用目的別にどのタイプがおすすめかを紹介します。

おすすめする人おすすめカリカリマシーン
急な残業や予定変更が多く外出先からフードを出したい人カリカリマシーンSP
外出中にペットをカメラでチェックしたい人カリカリマシーンSP
フード量を細かく出し分けたい人カリカリマシーンECO
お手頃価格で購入したい人カリカリマシーン

急な残業や予定変更が多い人にはスマホアプリで操作ができる「カリカリマシーンSP」

カリカリマシーン3種類はすべてタイマーで事前にキャットフードが出る時間と量を設定することができます。

通常はタイマーで問題なくごはんが出せますが、急な残業や予定変更で帰れなくなることが多い人には、スマホアプリから操作がいつでもキャットフードが出せる「カリカリマシーンSP」がおすすめです。

スマホアプリから手動給餌ができるので、外出が多くても安心ですよ!

スマホアプリからいつでもごはん

>>カリカリマシーンSPの購入はこちら

外出中にペットをカメラでチェックしたい人は「カリカリマシーンSP」

カリカリマシーンSPにはカメラ機能があり、スマホアプリからペットの様子を確認することができます

ごはんが出たタイミングでちゃんと食べてるかな?とか、今どこで寝ているかな?とか、外出中にも確認することができるので安心ですよ。

のカリカリマシーンSPのカメラに映ったうちの猫がこちら。

段ボールの山で遊ぶさとちゃん
ごはん食べ終わった後の満足げなコロくん

>>カリカリマシーンSPの購入はこちら

フード量を細かく出し分けたい人には「カリカリマシーンECO」

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPは10g単位設定ですが、カリカリマシーンECOは5g単位で設定できます。

高齢ペットや子猫・子犬、小食なペットなど、フードの量を細かく数回に分けて出したい場合は、5g単位で1日6回まで設定できる「カリカリマシーンECO」がおすすめです。

>>カリカリマシーンECOの購入はこちら

お手頃価格で購入したい人は「カリカリマシーン」

カリカリマシーンは、操作が本体ででき使い勝手がシンプルです。

スマホ連携、カメラなどの機能がない分だけお手頃価格なので、タイマー設定機能だけで十分な人にはカリカリマシーンがおすすめです。

>>カリカリマシーンの購入はこちら

まとめ:カリカリマシーンは目的に合わせて選ぼう!比較に迷ったらSPがおすすめ!

自動給餌器・カリカリマシーンをうまく活用することで、ペットのフード管理が楽になり、飼い主さんの暮らしも便利になります。

カリカリマシーン、カリカリマシーンSP、カリカリマシーンECOはついている機能が異なるので、目的に合わせて選んでくださいね。

カリカリマシーンはAmazonなどでも買えますが、公式ショップが一番オトクです!

我が家のカリカリマシーンSPはこちら!

自動給水器もおすすめ!

留守を任せるならペットシッターも!

ぽちっと応援お願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次