\ 今だけポイント最大10倍! /詳細を見る

カリカリマシーンSPの口コミ!自動給餌器タイマー設定でフード出しが楽になった

カリカリマシーンSPの口コミ!自動給餌器タイマー設定でフード出しが楽になった

一人暮らしの我が家では、猫のキャットフード出しに自動給餌器・カリカリマシーンSPを活用しています。

カリカリマシーンSP購入時は「留守中・外出中のごはん出しに使いたい」と思っていました。

購入して2年経った今、留守中も在宅中もカリカリマシーンSPのタイマー給餌が大活躍してくれています!

この記事では、カリカリマシーンSPを使ってよかったわたしの口コミをお届けします。

\公式ショップが最安で購入できる!/

タップできる目次

自動給餌器・カリカリマシーンSPを使ったわたしの口コミ 猫たちの評判は?

猫と暮らし始めた当初は、毎日会社に出勤し、猫2匹を長時間留守番させる生活でした。

2年経った今は基本在宅勤務、猫の留守番が少ない生活になりましたが、カリカリマシーンSPは我が家で毎日活躍してくれています。

おすすめポイント①タイマー給餌でストレスフリー&時短に!

我が家の猫のごはんは、朝夕の2回、ドライフードとウェットフードを出します。

猫たちは、ウェットフードは一気に食べ、ドライフードは数時間かけてちびちび食べるタイプです。

うちでは朝7時と夕方17時半のドライフード出しにカリカリマシーンSPを使っています。

在宅の日
  • 7時 ドライフード
  • 7時半 ウェットフード
  • 16時半~18時ごろ ウェットフード
  • 17時半 ドライフード
出社の日
  • 7時 ドライフード
  • 7時半 ウェットフード
  • 17時半 ドライフード
  • わたしの帰宅後 ウェットフード 
カリカリマシーンSPのタイマー設定

朝のカリカリマシーンSPタイマーで時間がゆっくり使えてストレスフリー!

朝は7時にカリカリマシーンSPのタイマー設定をしています。

朝タイマーを使う前は、7時前から猫2匹の「起きて!ごはん!」のにゃー&おなか上でのふみふみが恒例でした。

タイマーセットした今は、腹時計でごはんが出る時間がわかるのか、猫たちに起こされなくなりました!

7時にカリカリマシーンSPからカラカラッとキャットフードが出ると、2匹とも猛ダッシュでわたしのベッドからリビングへ。

わたしが起きたら大好きなウェットフードが出るとわかっているので、小腹を満たす程度のドライフードを食べています。

どんなふうに食べてるのかペットカメラから覗いた様子がこちら。

AM6:59 空気清浄機の上で待機するコロ
AM7:00 さとも飛んできて2匹でもぐもぐ

猫たちが小腹を満たしてゆったりしている間に、わたしはゆっくりと朝の支度をします。

7時半にはウェットフードを出して、カリカリマシーンSPに残っているドライフードを猫壱のフードボウルに入れ替えて、朝ごはん準備は完了!

わたしは猫にせかされずにゆっくり時間を使えるし、猫たちもわたしが起きるまでごはんを我慢しなくていいので、両者ストレスフリーのWinWin!

疲れて寝坊したい日も、カリカリマシーンSPがキャットフードを出してくれるので、猫たちにひもじい思いをさせなくていいのもストレスフリーです。

夕方のカリカリマシーンSPタイマーで仕事中でもごはんが出せるし時短にも!

わたしが在宅勤務の日は、16時半ごろから昼寝から目覚めたコロが「ごはんほしいにゃ」と鳴いてうろうろし始めます。

でもWEB会議が入っている日や仕事がテンパってる日は、18時過ぎまで猫にごはんが出せないことも・・・。

忙しい日でもドライフードだけは必ず出せるように、夕方もカリカリマシーンSPのタイマー設定をすることにしました。

今は17時半にカリカリマシーンSPからドライフード、16時半~18時ごろの手すきの時間にウェットフードが定着しました。

夕方もタイマー設定でごはんを出すようにしたことで、時短にもなりました!

うちはウェットフードとドライフード両方出すので、結構手間がかかっていたのです。

カリカリマシーンSPは指定した量のフードを出してくれるので、忙しいときに「ドライフードを量って出す」という手間がなくなったのがすごく楽!

ウェットフードだけなら超隙間時間でも出せるので、ウェット大好きな猫たちは喜んでくれてます。

タイマー設定で、在宅勤務の日も出社の日も同じ時間にドライフードが出せるので、猫たちのごはん時間が保てるのもメリット。

猫と暮らし始めたころは「猫たちのごはんは絶対自分で出す!」と思ってましたが、便利な自動給餌器を使うことで猫もわたしも生活向上ができているのがうれしいです。

おすすめポイント②留守中の猫ごはんの不安が軽減

カリカリマシーンSPでの給餌方法は2つあります。

  • 1日4回までのタイマー給餌
  • スマホアプリ経由、または本体のボタンでの手動給餌

出社日に予定外の残業で帰宅が遅くなるときも、スマホアプリからいつでもフードを出せるのがカリカリマシーンSPのいいところ!

災害などで停電になったときはスマホアプリ連携ができないのですが、事前に設定したタイマー給餌は、乾電池を入れておけば動いてくれるのです!

予備電源に乾電池をセット!

タイマー給餌を設定しておけば、スマホが操作できないときや災害で帰宅できないときにも猫にごはんを出してくれます。

停電になってしまっても乾電池で動くので、1~2日帰宅できなくても猫の飢えをしのぐことができますよね。

カリカリマシーンSPにキャットフードを入れておけば、万が一のとき猫にごはんだけは出せるので、家を留守にする不安が軽減しました。

おすすめポイント③カメラで猫の様子をチェックできて安心

カリカリマシーンSPの本体前面にはカメラがついています。

スマホと連携すると、アプリからカメラに映る部屋や猫の様子を見ることができますよ。

本体中央の丸いところがカメラ

部屋が明るい時であれば、スマホアプリからはっきりと部屋の中を確認することができます。

スマホアプリからチェックできます
ごはんを食べた直後の満足げなコロ

カメラに映る様子から、猫がタイマーの時間にフードを食べているのか確認することもできます。

\カリカリマシーンSPは公式サイトが一番お得/

カリカリマシーンSPの気になるポイント

カリカリマシーンSP、トータルでは使いやすいと気に入っているのですが、改善されるといいなと思うポイントもあります。

給餌量を細かく設定できるとさらにいい

カリカリマシーンSPの1回あたりの給餌量は、0g~100gまで10g単位で設定できます。

1ポーション=10g

成猫になった今は10g単位で問題ないのですが、フードを1日4回に分けて出してた子猫の頃は5g単位があるといいと思ったこともありました。

同じ会社から販売されている「」は5g単位で設定できるので、細かく出したい人はecoのほうがいいかもですね。

夜や暗い部屋ではカメラが映らない

カリカリマシーンSPにはカメラ機能がありますが、暗視カメラではないので夜は真っ暗になって何も見えません。

暗視機能があればいいなと思うのですが、お値段が上がってしまうので仕方がないですね。

夜も見守りカメラが必要な場合は、ペットカメラを別につけるのがおすすめです!

お皿部分の位置が少し低いので調整が必要

カリカリマシーンSP、フードの受け皿部分が低く、床に置くと猫たちが少し食べづらそうでした。

うちでは下に台を置いて高さを調整しています。

カリカリマシーンSPの使い方紹介 設定簡単&お手入れ簡単

自動給餌器「カリカリマシーンSP」は設定・スマホアプリとの連携も簡単です。

10~20分ほどで設定できるので、届いてすぐ使い始めることができますよ。

左の白がカリカリマシーンSP

カリカリマシーンSPの設定方法を簡単に紹介します。

カリカリマシーンSPとスマホアプリ連携はWi-Fiで簡単設定できる

カリカリマシーンSPとスマホアプリとの連携は、自宅のWi-Fiを経由して設定します。

説明書通りにQRを読み込んだりなどして設定していけば、問題なく完了できますよ。

本体裏のQRを読み込んでアプリをダウンロード
アプリの説明に従って設定すればOK!

フードタンクは大容量! カリカリマシーンSPは約4.3Lのキャットフードが入る

カリカリマシーンSPには約4.3L、重さにすると1.5kg分ぐらいのキャットフードが入ります。

上部のふたを開けて入れるだけなので簡単。

たくさん入るのですが、長期間入れっぱなしにするとフードの風味が飛んでしまいそうなので、我が家では1~2週間分を入れて継ぎ足していっています。

キャットフードが4.3L入る

ふたはしっかりロックがかかるので、猫ちゃんが簡単に開けることはできないようになっています。

キャットフードは10g単位で給餌設定できるので、猫の食べる量に合わせやすい

カリカリマシーンSPではキャットフードを10g単位で給餌設定できます。

フードタンクの中のフードが出る部分が部屋に分かれていて、回転することで1部屋分ずつ出るようになっています。

形が特殊だったり大きすぎたりしなければ、特に問題なく出てきますよ。

10g単位なので、食いしん坊猫ちゃんでも食べすぎ防止ができますね。

10g単位でコントロールできます

カリカリマシーンSPのタンクは取り外して丸洗い可! オプションのトレーもあり

カリカリマシーンSPのフードタンクは取り外して丸洗いすることができます。

標準のフードトレイも外して洗うことができますが、カリカリマシーンSPにはオプションのステンレストレーがあり、つかうとより取り外しが簡単になります。

傾斜があるのでフードが手前にまで落ちてくるので、猫も食べやすくなりますよ。

ニオイ漏れや湿気ることもほぼなく部屋の中で使いやすい!

カリカリマシーンSPのふたはカチッと締まりますが、完全密封ではありません。

キャットフードのニオイが隙間から漏れるかもと心配でしたが、ニオイ漏れはありませんでした。

ふたを開けるとフードの独特の香りが漂うので、完全密封ではないけれどちゃんと密封されているようです。

梅雨や夏でもフードが湿気ることもなく、猫たちにおいしいフードをいつでも出せるのがうれしいです。

電源&乾電池併用で、停電のときにもタイマーが動いて安心!

カリカリマシーンSPはコンセントから電源供給で使うのが基本ですが、電池もセットすることができます。

電池をセットしておけば、停電になったときにもタイマーでのフード供給は続くので、万が一のときにも安心ですね。

\公式ショップが最安で購入できる!/

カリカリマシーンSPを使って猫も飼い主もWinWin!

自動給餌器・カリカリマシーンSP、猫も飼い主にもごはんのストレスが軽減され、設置してよかったです!

  • タイマー給餌でストレスフリー&時短に!
  • 外出中の猫のごはんの不安が軽減!

猫と暮らし始めたころは「ごはんは自分で出さないと!」と思ってましたが、うまく活用することで、猫のごはんの心配を減らすことができました。

自動給餌器をうまく活用すれば、猫との暮らしをよりよくすることができますよ! おすすめです!

\公式ショップが最安で購入できる!/

こちらもチェック!

カリカリマシーンSPの口コミ!自動給餌器タイマー設定でフード出しが楽になった

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次