\ ポイント最大10倍セール! /詳細を見る

スマホ連携カメラ付きの猫用自動給餌器 いつでもごはんが出せて便利でした!

カリカリマシーンSPの口コミ!留守がちな猫飼いさんにおすすめの理由5
わたし

留守中、猫にごはんをあげたいときどうしよう。
外出中に帰れなくなったら・・・?

一人暮らしで猫2匹飼いのわたし。

仕事に行っている間は猫たちだけで留守番する時間が長く、留守中のキャットフード出しで悩んでいました。

「子猫はごはんを3~4回に分けて与えましょう」と聞くけど、日中留守だとこまめにキャットフードをあげられないし。

電車遅延などで予定外に帰りが遅くなったら、猫はごはんを食べられなくなるし。

でもフードの出しっぱなしは健康に悪そうだし・・・

そんな悩みを解決してくれたのが、外出中でもスマホアプリからフードを出すことができる自動給餌器でした。

2年経った今、猫の朝食出しにも留守番時のキャットフード出しにも、自動給餌器が大活躍してくれています。

猫と一人暮らしのわたしの強い味方になりました!

自動給餌器って役に立つの? スマホ連携って必要なの?とお悩み中の猫飼いさんに、自動給餌器を2年使ってのおすすめポイントを紹介します。

\おすすめ自動給餌器はこちら!/

タップできる目次

我が家のスマホ連携・カメラ付き猫用自動給餌器紹介!

猫2匹暮らしの我が家は、2台自動給餌器を設置しています。

最初に購入したのが「マルカンのペット用オートフィーダー」、追加で購入したのが「うちのこエレクトリックのカリカリマシーンSP」です。

マルカンのペット用オートフィーダー(スマホ連携・カメラ付き)

1台目の自動給餌器は、マルカンのペット用オートフィーダー(カメラ付き)です。

マルカンのオートフィーダー

猫と暮らし始めて数週間たったころ、ペットショップでお値下げされていたので勢いで買ったものです。

使ってみたら便利だったので、猫2匹がケンカせずに食べられるように自動給餌器を追加購入しました。

うちのこエレクトリック カリカリマシーンSP(スマホ連携・カメラ付き)

追加で購入したのが、自動給餌器で有名なうちのこエレクトリックの「カリカリマシーンSP」です。

左の白いのが「カリカリマシーンSP」、右が「オートフィーダー」

マルカンのオートフィーダーとうちのこエレクトリックのカリカリマシーンSP、形も大きさも機能もスマホアプリも似ています。

どちらもスマホアプリと連携することで、タイマーでのキャットフード出し、手動でのキャットフード出しができるのに加え、カメラがついているので留守中の猫の様子を確認することができます。

カリカリマシーンSPのほうが、ちょっと見た目おしゃれでスタイリッシュかな(わたしの好み)。

カリカリマシーンSPレビュー

うちのこエレクトリックのカリカリマシーンSPは、スマホアプリ連動やカメラがない少しお安い値段の自動給餌器もあります。

「外出中でも操作したいか」「タイマー機能だけあればいいか」など必要な機能にあったものを選ぶことができますよ。

カリカリマシーンのシリーズ紹介

猫飼いさんにスマホ連携あり自動給餌器がおすすめの理由

スマホ連携ありの自動給餌器を2年使ってみて、一人暮らしの猫飼いのわたしには超お役立ちアイテムになっています。

わたしが実際使って感じた自動給餌器のおすすめポイントを紹介します。

タイマーで猫にフードを出せるので、朝ゆっくり寝られてうれしい!

わたしが使っている自動給餌器「マルカンオートフィーダー」「カリカリマシーンSP」は、スマホアプリから1日4回まで、キャットフードを出すタイミングをタイマー設定ができます

フードの量は10g~100gまで10g単位で設定できるので(1ポーション=10g)、あげたい量だけあげたい時間にごはんを出すことが可能です。

スマホアプリでタイマーとフード量を設定
時間になったらキャットフードが出てきます

わが家で毎日自動給餌器が活躍しているのが、朝のキャットフード出しです。

疲れてもっと寝ていたいと思っても、かわいい猫にごはんを要求されると無視できないですよね。

自動給餌器が決まった時間にドライフードを出してくれるので、猫たちに起こされる時間が30分遅くなりました。

長時間の外出中や旅行中でも、タイマー設定で指定した時間にドライフードを出せるので、一人暮らしの猫飼いさんは自動給餌器を使うとすごく便利ですよ。

飼い主にとっても猫ちゃんにとっても自動給餌器は強い味方です!

カリカリマシーンSP(左)とオートフィーダー(右)

スマホ操作でキャットフードをいつでも出せるので安心して外出できる!

一人暮らしの猫飼いさんだと、「急な残業で予定時間に帰れなくなった」「電車が止まって3時間は帰れない」など、外出中に猫のごはんが心配になることがありますよね。

スマホで遠隔操作できる自動給餌器だと、タイマー設定だけではなくスマホアプリからいつでもで好きなタイミングでキャットフードを出すことができます。

予定外に帰宅できないときにも外出先からすぐごはんを出すことができるので、ほかに頼れる人がいないときにも安心です! 

スマホアプリからすぐにキャットフードを手動で出すこともできるし、タイマー追加もできます。

マルカンのオートフィーダー、カリカリマシーンSPだと、10g単位でいつでもフードが出せますよ。

手動でいつでもご飯が出せる

自動給餌器のタンクにキャットフードを入れておけば、万が一のときにもごはんだけは出せるので、安心して外出することができるのがうれしいです。

タンクの中のフードがなくなったらスマホアプリに通知が来るので、フードの入れ忘れが防げるのも助かります!

スマホ連携でカメラに映る猫の様子を見られるので外出中でも安心!

オートフィーダー、カリカリマシーンSPの本体前面にはカメラがついています。

スマホと連携すると、アプリからカメラに映る部屋や猫の様子を見ることができますよ。

猫がちゃんとごはん食べているか、どんなふうに過ごしているのかを外出中でも覗き見できるので安心です。

本体中央の丸いところがカメラ

部屋が明るい時であれば、スマホアプリからはっきりと部屋の中を確認することができます。

スマホアプリからチェックできます
ごはんを食べた直後の満足げなコロ

カメラに映る様子から、猫がタイマーの時間にフードを食べているのか確認することもできます。

残念なところは、明るい時はしっかり映るのですが、暗くなるとほぼ映りらないこと。暗視カメラではないので仕方がないですね。

このように、朝のごはん出し、外出中のごはん出しと留守中の様子チェックと、スマホアプリ連携つきの自動給餌器は一人暮らしの我が家で大活躍してくれています。

「大切な猫にごはんが出せない」という危機を回避できる超便利なおすすめアイテムです!

\カリカリマシーンSPは公式サイトが一番お得/

まとめ スマホ連携・カメラ付きの自動給餌器は猫飼いさんの強い味方です!

わが家の自動給餌器は、朝のキャットフード出しと、外出中のごはん出しに大活躍中です。

最近は在宅勤務も増え、猫だけを長時間留守にさせることは減っていますが、「何かあって帰れなくなった時にいつでもキャットフードを出せる」という安心感はとても大きいです。

仕事などで留守にすることが多い飼い主さんなら、1台自動給餌器があると安心できると思います。

朝の睡眠時間をゆっくりとりたい人、もしもの時の安心を用意しておきたい人には、自動給餌器の設置をおすすめします!

\カリカリマシーンSPは公式サイトが一番お得/

カリカリマシーン3タイプどれがおすすめ?

留守中のお世話はペットシッターに頼ろう!

水をたくさん飲んでほしいなら自動給水器!

食器のサイズで食べやすさが変わる?

カリカリマシーンSPの口コミ!留守がちな猫飼いさんにおすすめの理由5

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
TOPへ
タップできる目次
閉じる