【うちの猫】2匹の関係性に新ルールが追加されたかもしれない

我が家は、コロ(オス)・さと(メス)の猫2匹暮らし。

さと(左)とコロ(右)

コロとさとは年の差1カ月。うちに来たのは10日差。

なので、上下関係・先輩後輩関係はないのですが、2人の間にはいつの間にか決まっていたルールがいくつかあります。

contents

ルール1 ごはんを食べ始める位置

ごはんを食べ始めるときの2匹の位置は、必ず決まっています。

コロが左。さとが右。

これは2匹と暮らし始めた子猫のころからの決まり事。

しつけたわけでもないのだけれど、いつの間にか2匹の間で決まっていました。

朝と夜、ごはんを出すタイミングは飛んできて、必ずこのポジションにつきます。

食べだした後は、左・右関係なく、残ってる中から好きなごはんを食べるんですけどね。

なぜか食べ始めだけは、コロが左、さとが右。ゆるぎなきルール。

ウエットフードは、コロとさとで量を変えて出しているので、ポジションが決まっているのは飼い主としてはありがたい。

子猫の頃のコロ・さと この頃からポジションは揺るがない

ルール2 夜ベッドで寝るときの位置

夜、わたしと一緒にベッドで寝るときの2匹の位置も、必ず決まっています。

コロがわたしの顔の横、さとは足元の本棚の上。

冬になってベッドで一緒に寝てくれるようになって4カ月。ずっとこのポジションです。

コロはわたしがベッドに入って10分ほどするとのドスンとベッドに上がってきて、カラダや顔の上に乗ってきます。

最初はカラダの上に乗ったまま顔におしりを向けてきて、本格的に寝るときには枕元に降りておしりを向けてきます。

そう。常におしりをわたしに向けてます。

さとは、ベッドの足元にある本棚の上にピョン。

このマットの上で丸まって寝るのが決まり。

このルールがなんで決まったのかはわからないですが、さとがコロに遠慮してるのかな。

もしくは、高いところで寝たいだけか。

猫は性格や飼い主との関係性で寝る位置を決めているそうです。

  • 顔のそばで寝る猫:子猫っぽい甘えん坊の猫
  • お尻を向けて寝る猫:飼い主を信頼している猫
  • 足元で寝る猫:飼い主さんは好きだけど、ベタベタしたくない猫
  • 離れて寝る猫:大人っぽい猫

明らかに、上2つはコロ。甘えん坊中の甘えん坊。

明らかに、下2つはさと。ツンツンデレ猫で、大人っぽく、あまりかまわれたくない女の子。

ベッドで寝てくれるの季節もあとちょっとで終わり。あと少し、存分に楽しみます。

ルール3 ルンバ中はベッドでいちゃいちゃする決まり

夜はベッドで甘えてくれないさとですが、夜以外はベッドに乗ると甘えてくれます。

朝ごはん食べたあと。そして、ルンバが掃除しているとき。

ルンバが掃除しているときは、わたしと一緒にベッドの上に上がり、ふみふみ・いちゃいちゃ、存分に甘えてきてくれます。

明るい時間帯はベッドでイチャイチャしていいMYルールがあるようです。

いいルールだ!

新ルール!? クローゼットは日替わり制

ここ数日、昼にリビングからコロ・さとどっちかの姿が見えなくなることが。

リビングじゃなく寝室で寝ていることもあるので探してもいない。

今日はさとがいないなーと探していると・・・・・・、いた!

クローゼットの奥で寝てました。

なぜか、夏用の猫ベッド(Nクール)の上で。

たしかにだいぶ気温は上がってきたけど、まだNクールを使うほどはあったかくなくない?

前日の昼、動物病院に連れて行ったので、それを思い出して逃げ込んだのかなーと思ってたら。

翌日。

今度はお昼にコロの姿が見えなくなり。

まさか……

いた!!

今度はコロが、クローゼットの奥で寝ています。Nクールにまみれて。

コロは5時間ぐらいずっとクローゼットにこもってました。

さらに翌日。

さとがいない。まさか……

いた!!!!!!

3日連続で、さと→コロ→さとの順番でお昼寝をクローゼットのNクールの上でしていたのです。

なに、日替わり制なの? 新しいルールなの??

これが続くのかが楽しみだけれども、残念ながら明日は出勤。

お昼にクローゼットチェックができない・・・(涙)

クローゼットには換毛期の今はできれば入ってほしくないけど、2匹が楽しんでくれてるなら、まあいっか。

できるだけ毛を服につけないようにおとなしく寝ててくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる