【うちの猫】初夏の寝苦しい夜のはずなのに・・・

    6月も中旬。ぐんぐん気温が上がってきましたね。

    去年の夏は、わたしとは一緒による寝てくれなかったコロ&さとも、今年の初夏は、一緒に寝室で寝てくれています。

    真夏になっても一緒に寝てくれるのかどうか、今から楽しみです。

    さて、ある初夏の夜のこと。

    コロ君が、ベッドにやってきました。

    冬の間はわたしの上で、お尻を顔に押し付けながら寝ていたコロ君ですが、暑くなったからか、最近はベッドの空いているところを広々占領して寝る日々だったのですが・・・

    ひさしぶりに、わたしの上に乗ってきてくれました。

    暑いからできれば降りてほしいんだけどなーと思いながら、ナデナデ。

    そこじゃないにゃ、とナデナデ場所の変更を要求するコロ君。

    ナデナデTIMEがおわったら、コテン、と。

    コテン

    んもう! かわいすぎて、またナデナデしちゃうじゃないですか。

    じーーーーー

    初夏の暑い夜、コロ君の体温もいただきながら眠りにつくのでした。

    ・・・と思ったら、この5分後、暑かったのかすぐ足元に移動しちゃいましたけども。

    そのころさとちゃんは・・・

    涼しい窓際で、なぜか流し目。

    なんかかっこいいぞ。ハンサム女子!

    ほれぼれしてたら、そのままおっちゃんみたいな寝方に。

    おいっw

    そんな、初夏の夜でした。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    contents
    閉じる