シャンプー後ドライヤーを嫌がる猫には布団乾燥機が音が小さくておすすめ!

    うちの猫・コロ&さと、シャンプー&ドライヤー乾燥が大の苦手です。

    さと

    シャンプー、嫌いでしゅ

    コロ

    ゴゴゴー(ドライヤー)はもっと嫌いでしゅ

    シャンプーをしているときは観念しているのかおとなしいけれど、その後のドライヤー乾燥のときは暴れまくるコロ&さと。

    ドライヤーは5分も持たずに、いつも腕を引っかかれて逃げられます・・・。

    わたし

    シャンプー後に毛を乾燥させるいい方法、何かないの!?

    そんな悩みを持つわたしを救ってくれたのが、なんと布団乾燥機!

    ドライヤーのときより圧倒的に猫の毛を乾かしやすくなったので紹介します!

    contents

    猫はドライヤーの低くて大きい音が苦手?

    コロ

    ゴゴゴー(ドライヤー)嫌いでしゅ

    コロもさとも、ドライヤーが大の苦手で、わたしが髪の毛を乾かしているときも絶対に近づいてきません。

    猫は、低温で大きい音が苦手なんだそうです。また猫の耳は人には聞こえない音域の音も聞こえるので、ドライヤーのモーター音も嫌いなんだとか。

    コロ&さとを乾かすときは一番弱にしてますが、それでも大きな音は出るので、すごく嫌なんでしょうね。

    シャンプー後の猫をドライヤーのかわりに布団乾燥機で乾かしてみました

    ドライヤーが嫌いなコロ&さとの毛を乾かすいい方法はないか探しているとき、「布団乾燥機」で代用できるという情報を目にしました。

    うちの布団乾燥機はノズルが伸ばせるアイリスオーヤマ「カラリエ」

    アイリスオーヤマのカラリエ

    うちの布団乾燥機は、ノズルを伸ばして布団の間に挟み温風を出して乾燥させるアイリスオーヤマの「カラリエ」です。

    ノズルが伸ばせます

    たしかに布団乾燥機だと、ノズルを動かしたり伸ばして置くこともできるので、猫を押さえた状態でも乾かしやすそうです!

    布団乾燥機で猫を乾かしてみた

    お風呂でシャンプーをした後、そのまま洗面台で猫を乾かします。事前に洗面台に布団乾燥機「カラリエ」をセットしておきました。

    ボウル部分がいい感じに壁になって固定してくれています。

    ノズルも伸ばせるので、猫にもしっかり温風が届きそうです。

    シャンプーが終わってタオルドライでざっと水分をふき取り、布団乾燥機でコロを乾かします。

    洗面台の壁とわたしのカラダでコロを囲い、逃げられないようにして、布団乾燥機のスイッチをON!

    まさかのコロが、おとなしい・・・! 暴れない!!

    嫌はイヤだと思うので、恨めしい顔で見つめてはくるけれど、ドライヤーのときのようには暴れまわりません

    嫌はイヤなのでしゅ

    布団乾燥機だと、ドライヤーより圧倒的に音が小さいのがいい!

    ドライヤーで乾かすときは5分持ったことはなく、2~3分で暴れだして逃げ出されるのが常でした。

    でも布団乾燥機で乾かしたときは、5分過ぎても暴れません。嫌そうな顔はしているけれど、「しかたないにゃ」という雰囲気でじーっとしています。

    嫌な感じはするけれど、ドライヤーの「ゴゴゴー」という音と比べると、布団乾燥機は「フォーフォー」ぐらいの小さな音なので、我慢できなくはなさそうなのです。

    さすがに10分を超えると、「いやだ」オーラを全身から出してきたので、半分ぐらい乾いたからいいかといったん解放しました。

    ノズルで温風を当てやすくて乾かしやすいのがいい!

    猫が暴れないので、片手にノズルを、片手でネコの毛をすかしながら乾かすのも楽でした。

    ノズルは軽いのでドライヤーより簡単に操れるし、音が小さいので猫に近づけることもできて、乾かしたいところをしっかり乾かすことができました。(ノズルは熱くなるので、タオルでくるんで持つのがおすすめ)

    布団乾燥機、ドライヤーより圧倒的に猫を乾かしやすかったです。

    • 音が小さいから猫が暴れない
    • 両手の自由度が上がるから猫を乾かしやすい
    • ノズルで乾かしたいポイントに温風を当てやすい

    猫ちゃんにとっても飼い主さんにとっても、いいことづくめなので、超おすすめです!

    ドライヤーと布団乾燥機で乾かした後の猫を比べてみました

    こちらが前回(3月)のシャンプー後のコロ。タオルドライ後、2~3分でドライヤーから逃げ出しました。

    ほぼタオルドライだけなので、毛がぬれそぼってチマっとしていますね。

    タオルドライ後、ドライヤー2~3分乾かしたとき

    こちらが今回(5月)のシャンプー後のコロ。タオルドライ後、布団乾燥機で10分ほど乾かしたときです。

    まだ乾ききってはないですが、ドライヤーのときよりは毛がふわっとしていますね。半乾きぐらいです。

    タオルドライ後、布団乾燥機で10分乾かしたとき

    シャンプー後、グルーミングするコロ。布団乾燥機で乾かしたほうが、毛がふわっとしてますね。

    布団乾燥機だと猫が嫌がりにくいのでドライヤーより長く温風をあげることができるので、早く猫の毛が乾きます。

    夏だと自然乾燥でもなんとかなりますが、寒い日だと風邪をひかないか心配なので、布団乾燥機でしっかり乾かせば安心です。

    まあ、嫌がられはしますけれども・・・

    シャンプーはきらいでしゅ!

    何回かに分けて布団乾燥機で乾かして、無事コロの毛がふわっふわにもどりました。

    布団乾燥機でのドライヤー代用、おすすめです!

    本来使い方での布団乾燥機のよさは、こちらをどうぞ!

    布団乾燥機はちょっと・・・という場合は、ペット用のドライヤーもいいですね。

    こちらは、猫ちゃんが嫌がらないよう静音設計されています。
    レビューでも「音が小さくて嫌がらない」と書かれていました。ただその分風量は弱いので乾かすのに時間はかかるようです。

    毛をとかしながら乾かすことができるものもありました。レビューを見ると、ドライヤーより音は小さく、乾きがはやいようです。

    うちのコロは長毛で、毛が脂っぽくなりやすいので、シャンプーの頻度を上げる必要がありそうです。

    シャンプーはキライですが、布団乾燥機での代用でちょっとは嫌がらずに受けてくれそうなので、がんばります!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    contents
    閉じる