猫に邪魔されにくい自宅のテレワークスペースをつくってみた

    在宅勤務中心になって、もうすぐ1年。これからも、しばらくはリモートワークが続きそうです。

    これまでは、ダイニングテーブル+ダイニングチェアで仕事をしてましたが、腰を痛めたことをきっかけに、ちゃんとしたワークスペースを作ることにしました。

    目標は「猫が邪魔しにくいワークスペース」。(「邪魔できない」は100%無理なので・・・)

    いろいろ工夫してみたので、同じように悩んでいる方の参考になればと、うちのテレワークスペースを紹介します!

    contents

    猫に邪魔されにくいテレワークスペースとは・・・?

    約1年間、猫のいるリビングのダイニングテーブルで仕事をしてきて、わたしが困ったことTOP3はこちら。

    1. 机の上にあるものは、基本落とされる!(落とされまくったボールペン・・・)
    2. 充電コードの先を噛もうと狙われる!
    3. 書類の上に寝られる!

    猫飼いさんなら、きっとあるあるですよね。

    新しくワークスペースを作るなら、仕事中は猫が入ってこれないよう別室につくれば?とも思いましたが、それはそれで、わたしが寂しいので・・・。

    仕事中でも、かわいい猫たちを見て、癒されたいじゃないですか。そこは譲れません!

    ちゃんと仕事してるか見張られてます・・・

    わたしがめざす「猫と同じ部屋にいながら猫に邪魔されにくい机」を実現するには、「猫が落とせるものがない」「コードががかじりにくい場所にある」「猫が寝にくい場所に書類がしまえる」ことが必要

    こんな机を、あまりお金をかけずに実現すべく、ネットショップでいろいろグッズを探しました。

    猫対策ばっちり!自宅の仕事スペース&グッズ紹介

    わたしの仕事スペースはこちら。リビングの隅に設置しました。

    猫が邪魔しにくいように、グッズも活用して工夫してみました。今回は4カ所ご紹介!

    1.パソコン・スマホの電源コードかじり防止! ケーブル収納BOX

    机の上には、パソコン2台(仕事用・プライベート用)、スマホ2台(仕事用・パソコン用)を置いています。

    電源ケーブルをむき出しにしていると、机の上もごちゃごちゃしてしまい、猫の格好の遊び場になってしまいます。

    コードをかじるのを防止するため&見た目をすっきりさせるために、ケーブル収納BOXを設置しました。

    サンワダイレクト ケーブルボックス iPhone スマートフォン 設置 ケーブル収納ボックス 木目柄 200-CB001M

    プラスチック製ですが、木目調のデザインなので、机の上においても違和感なしのBOXです。

    ボックスには、幅:約14.5㎝、長さ:約30.5㎝の大きさまでの電源タップもすっぽり入ります。

    25cmの電源タップは余裕で入ります

    ふたをしてしまえば、ケーブルをすっきり収納することができるので、猫がかじるのをしっかり防止できます。

    2.ペンは出さずに収納! 無印良品のストッカーで隙間収納

    腰を痛めてしまい、腰にやさしい椅子を買ったのですが、この椅子がとても大きいのです。

    そのため、机は椅子を入れやすいよう、シンプルに引き出しやワゴンも何もついていないものを購入しました。

    机にペン立てを置いたり、筆箱を置いたりすると、猫に落とされるのは間違いなし。

    ペンなどの文房具は引き出しにしまいたいので、ちょうどカウンターの下におさまる隙間収納ボックスを探しました。

    見つけたのが、無印良品のポリプロピレンのストッカー

    幅18cmとスリムなので、すっきりおさまりました。

    最初から組みあがったセットも売っていますが、追加用ストッカーを組み合わせて自分好みの段で好きな高さに組むこともできます。

    ペンや文房具やここにすべてしまい、必要なときだけ取り出すようにすることで、猫に落とされる被害を最小限にすることができています。

    3.飲み物は1段高いカウンターの上において、こぼされるを防止!

    飲み物は、1段高いカウンターの上に置いています。

    机にのぼってくることもありますが、さすがにモノをたくさん置いているカウンターの上を歩き回りはしないので、ぶつかってこぼされることは防げています。

    まあ、何も置いてないときは、自由にカウンターに乗ってますけれども・・・。(とりあえず被害はなし)

    4.パソコンや書類は無印良品のボックスに入れて、猫のいたずらや乗られるのを防止!

    使ってないパソコンや書類は、無印良品のボックスにしまって、猫がいたずらするのを防いでいます。

    書類は、ボックス以外にも、棚の上の隙間に置くことで、猫が乗っかるのを防いでいます。

    猫とテレワークの共存には、まだまだ工夫の余地あり

    いろいろ工夫したことで、猫のいる場所でテレワークするときに困ってたことは、何とか改善はできてきています。

    猫は我が物顔で机に乗ってきますが、モノを落とされたり倒されたりすることはなくなりました。

    なぜ狭いところに落ち着くのか・・・

    しかし、まだまだ猫と安全に共存するためには工夫の余地あり!

    うちの猫たち、狭いところ&暗いところが好きで、気づくと机の下に入ったり、椅子の足元で寝ていたりします。

    怖いのが、足元にいるのに気づかずに椅子を動かして、踏んで怪我させてしまうこと・・・。

    椅子を動かしても安全なように、カバーをつけようかと思ってます。

    猫たちがそばにいてくれることで、リラックス・気分転換しながら自宅で仕事ができているので、猫と一緒にリモートワークができる環境をこれからも模索していきます!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    contents
    閉じる