猫が初めて吐いた日!動物病院に行くのか迷ったら・・・行くべし!

猫2匹と暮らし始めて1年半、初めての出来事が我が家に起こりました。

わたし

コロが吐いた・・・! どうしよう、動物病院行くべき?!

うちの猫・コロくんが1歳8ヶ月にして初めて吐いたのです。

ちょっとけだるげなコロくん(1歳8カ月)

「猫はよく吐く動物」と知識では知っていたけれど、初めてのことに動揺するわたし。しかも、1回だけならまだしも数日・数回吐くことが続いたので、さらに動揺・・・!

とりあえず、不安でたまらないので動物病院に行って診察してもらいました。

今回は、うちのコロが吐いたときの様子と処置後の様子、獣医さんに教えてもらったことをまとめます。

contents

コロが初めて吐いたのは、朝ごはん後・・・

金曜日

コロの様子がいつもと違うと気になったのが、金曜の朝ごはんのとき。

コロはウエットフードが大好きで、朝ごはんに出す40gはぺろりと食べ、もう一匹のさとの分までねらいに行くような食いしん坊。

そんなコロくんが、なんと朝ごはんのウエットフードを半分以上残したのです。

いつもはむしゃむしゃペロリなコロ

猫はキャットフードに突然飽きて食べなくなることがあるので、このフードに飽きてきたのかな?とあまり気にしていませんでした。

それから約30分後、「にゃおんっ」と犬の鳴き声のような猫の鳴き声が・・・。こんな鳴き方は初めてだったのでナニゴトかとコロに近づくと・・・。

トイレの前で吐いていました。

コロも初めて吐いたことにビックリしたのか、その場にとどまってじーっと吐いたものを見ています。さともそばでじーっと見ています。猫2匹と人間1人でコロの吐いたモノを眺めるという、シュールな図・・・。

嘔吐物を片付けて、動物病院に行くべき吐き方なのかをググって確認します。

コロが吐いたのは「黄色い液体+泡+キャットフード」で、ネット情報だと「空腹のときに吐きやすい。続かなければそんなに心配なし」とありました。

ごはんを食べたあとに吐いたんだけど・・・とは気になったのですが、コロが苦しそうな様子はないし、吐いたのも1回だけだし、続かなければ大丈夫なのかなと思って、金曜は病院には行きませんでした。

土曜・日曜・月曜

土・日・月は吐きはしなかったけれど、相変わらずキャットフードを食べる量が少なかったのです。ウエットフードは半分以上残すし、ドライフードも半分以上残し続けてます。

ドライフードは食べようとはするけれど、噛んで出す(こぼす)ようなこれまでにない食べ方をしています。

ごはんを残す状態が3日続いた月曜の夜、さすがにどこか悪いんじゃないかと気になってきました。

夜はさとと走り回っていて元気ではあるけれど、それなのにキャットフードを食べないことが気になってきて、明日の動物病院の予約をぽちりました。

火曜の朝

動物病院の予約は17:30。

ごはんをしっかり食べ「気のせいだったね」とならないかなと思ってましたが、朝ごはんのウエット、やっぱり半分以上残しました。

コロが残したウエット いつもはペロリ完食

朝ごはんを食べて10分ぐらいたったころ、コロが部屋の隅で変な動きをしています。ナニゴトかとチラ見すると・・・

吐いちゃいました。

さらに、そこから10分ほどの間に家のいろんな場所で計5回も吐いたのです。

キラキラ加工してみたけれど・・・

最初は金曜と同じように「黄色い液体+泡+フード」を吐いてたのですが、最後のほうは「透明な液体+泡」でした。

全部吐いた後はけろっとしてすやすや日向ぼっこしながら寝てますが、さすがに5回も吐くとかなり心配になります・・・。早く予約の時間が来ないか、家で仕事をしながらソワソワソワソワ。

火曜の夕方

病院に行く1時間前、コロがむくりと起きてきてドライフードを少し食べました。

元気になったかな?と思ってたら・・・、また吐きました。しかもかなり苦しそうに・・・(涙)

いつもの半分しか食べれない上に、食べたら吐く。心配がMAX状態・・・。予約時間より早く病院へGOです!

動物病院にて・・・

動物病院、いつもより長く感じた診察までの待ち時間。

いつも通り最初は体重測定なのですが、コロ君、痩せてました・・・。3週間前の尿検査のときは5.4kgぐらいあったのに、今日は4.9kg。

人間の500gなんて大したことないけど、猫の500gってかなりの減少ですよね。あまり食べれてないからなのか、これだけで心配な飼い主。

今回の診察は院長先生。最近の診察は別の先生が多かったので、院長先生とは半年ぶりぐらいのご対面。「コロくん、おっきくなったねー、かっこよくなったねー」と褒めてくれてるのに、ビビりなコロは診察台の隅で小さく固まってました(笑)

院長先生に状況の説明です。今日吐いたものはすべて写真を撮っていて、最後のモノはラップにくるんで持ってきたので、それも見せながら、いつどんなふうに吐いたのかを伝えます。

吐いたものには毛とフードが混じっていたので、毛を多く飲み込んだことが原因な可能性が高い、ということでした。

ちょうど換毛期なので、グルーミングのときに毛をたくさん飲んでしまって吐くことが多いのだとか。

ただ、「複数回吐く」「ごはんを食べる量が減っている」「体重が落ちている」こともあるので、それ以外の病気の可能性やおもちゃなどの誤飲が原因の可能性もあるかもしれない、と。

吐き止めを打って数日様子を見るか、今日検査をして確認するか、どっちもできるということなので、病気なら早く知りたいと検査してもらうことにしました。

検査は、血液検査とレントゲン。コロを預けて40分ほど待ちます。がんばれコロー!!

検査結果が出ました。

血液検査は、大きな異常はなし。内臓系の数値も問題はないので、そっちの疾患ではなさそう。

血液の濃度が高く出ているのは、おそらく吐いたことでやや脱水症状になってるからで、点滴でカバーできる範囲。

レントゲンもチェック。胃や腎臓には問題なし。腸には空気が入ってるようだけど、おそらく吐いたから。大腸にはうんちが詰まってるけど問題なし。

はい、日月火3日間、便秘のコロ君です。

検査結果からは、吐いてしまったのは内臓系の病気ではなく、毛をたくさん飲みこんでしまったからか、胃腸が少し疲れているからかでしょう、と。

今回は、脱水症状があるから背中に皮下点滴と、吐き止めの注射をし、胃腸薬を3日間飲んでから再診。吐き止めを打ってるから、ごはんは普通に食べられるだろうけど、吐いてしまったらすぐに病院に連れてきてください、ということでした。

よかったーーーー!! 原因が分かったわけじゃないけど、内臓系の病気ではなさそうなので一安心・・・!

・・・と診察結果が出たところで、気になってきたのが「吐いただけで病院来るって、心配しすぎなの・・・?」ということ。獣医さんに聞いてみました。

わたし

吐いただけで病院に来るのは気にしすぎでしょうか・・・

そんなことないですよ。不安だったら遠慮せず来てください!

わたし

猫はよく吐くって聞くんですけど、どんな吐き方だったら気にしたほうがいいですか?

例えば、1回吐いたけどごはんは食べられてるし元気だったら、気にしなくていいことが多いです

でも、何回も吐く、毎日吐く、食欲がない、という感じだったら病気の可能性もあるので診察したほうがいいですね

わたし

そうなんですね・・・

コロ君は、何回も吐いて食欲もなかったので、来てくれてよかったですよ

わたし

よかったです・・・!

ブラッシングはちゃんとしてあげてくださいね。嫌がる猫ちゃん多いですけど

わたし

コロは嫌がるんですけど、ブラッシング頑張ります・・・!

自分の病気なら、痛さやつらさがわかるから病院に行くか判断できるけれど、猫は教えてくれないので、これぐらいで病院に行ってもいいのか、いつも気になってました。

院長先生に「不安だったり迷ったら来て!」と言ってもらえたことで、安心してコロ&さとを診てもらうことができます。

いい動物病院が近くに合ってよかった!

病院から帰宅後のコロ君は・・・

マンションのエレベーターを降りたとたんに、「キャリーから出せー」と鳴き始めるコロ君。さっきまで超おとなしかったのに、ホントに内弁慶な猫・・・。

キャリーを開けたとたんに飛び出して、家で待ちくたびれてたさとと走り回ります。よかったねー、元気になって。

走り回るコロ&さと

いつもの夜ごはんの時間をとっくに過ぎてたので、量は控えめにウエットフードを出したら・・・あっという間に完食!

吐き止めの効果、恐るべしです。

お皿に食らいつくコロ

食後の薬は、何度もペッと吐き出されましたが無理やり飲ませて、何とか長い1日が終わりました。

薬飲まされてすねるコロ

なぜかさとが、コロの背中に異様に興味を示してますが、皮下点滴に興味津々なのでしょうか・・・?

コロの背中をなめまくるさと

診察から2日経ちましたが、注射と薬が効いているのか、吐くこともごはんを食べ残すこともなくなりました。

コロは何も言わなかったけど、やっぱりつらかったのかな。目に見えてコロが元気になっていて、本当によかった。

コロが嫌がるからブラッシングをさぼりがちだったダメ飼い主ですが、ちゃんと毎日ブラッシングして、吐く原因を減らせるようにがんばっていきます!

まあ、めっちゃ嫌がられますけども・・・。

隙を見てブラッシングしてたら
にゃにしてるんでしゅか!!
ひどいでしゅ・・・!
いっぱいとれたんだけどな・・・

おまけ 今回の診療費

今回の診療費、血液検査・レントゲン・点滴・注射・薬、合わせて18,000円!

しっかり検査してもらったからだけど、いやー高いですね、猫の治療費!

アニコムの動物保険(50%プラン)に入っているので、お支払いは半分の9,000円でした。

1回の診察で1万円超えたのが初めてなので、心から「動物保険入っといてよかった!」と思いました。ほっ。

1カ月の保険料が2,030円なので、4カ月分を一気に取り戻すことができました。(病気だからうれしくはないけども・・・)

ペット保険、お得になるかどうかは猫が病気にかかりやすいか次第ですが(そして病気にはなってほしくない)、いざというときには助かりますね。

」で、ペット保険の資料請求が一気にできますよ。会社によって保険料や補償範囲が違うので、いろいろ比べてみるといいですね。

\ペット保険の資料一括請求が無料で!/

ペット保険での返金額は?

ブラッシングも大切!

ぽちっと応援お願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる