カリカリマシーンECOの口コミ評判をチェック!メリット・デメリットも紹介

カリカリマシーンECOの口コミ評判をチェック!メリット・デメリットも紹介

この記事では、ペット用自動給餌器「カリカリマシーンECO」の口コミ・評判と、メリット・デメリットからわかったおすすめする人をお伝えします。

カリカリマシーンシリーズの中で唯一「フードを5g単位で出せる」という特徴があるカリカリマシーンECO。

子猫や小食のペット、ダイエット中の猫を飼っている人におすすめの自動給餌器ですよ!

\ 小食のペットにおすすめ! /

タップできる目次

カリカリマシーンECOの悪い口コミ・評判をチェック!

カリカリマシーンECOの悪い口コミ・評判をチェックしましょう。

悪い口コミ・評判:リモコンでの操作がめんどう

カリカリマシーンECOは、リモコンをUSBで本体に接続して設定や操作を行います。

設定時間やフード量を変更したいときにリモコンを接続しするのがめんどうという声がありました。

リモコンが小さくなくしそうで不安という口コミや、不具合が起こったときリモコン接続しないと確認できないのがめんどうという声もありました。

悪い口コミ・評判:タイマー設定した時間がずれる

カリカリマシーンECOをしばらく使っていると、タイマー設定した時間がずれてくるという声がありました。

毎月リモコンを接続して時間を調整しているがめんどうという口コミも。

時間のずれは数分~10分程度ということなので、許容範囲と思うこともできますね。

悪い口コミ・評判:トレイが動く&猫がふたを外してしまう

カリカリマシーンECOはコンパクト設計で、フードトレイは収納することができます。

猫ちゃんの食べ方によっては、食べているうちにトレイが収納されていしまうこともあるのだとか。

また、ふたを猫が簡単に開けてしまうという口コミや、開かないようにしっかり閉めると飼い主も開けづらくなるという口コミもありました。

悪い口コミ評判をチェックしましたが、カリカリマシーンECOに致命的な欠点は見つかりませんでした。

タイマー時間が少しずれる、猫によってはふたを開けてしまうという点は、許容範囲かなと感じます。

カリカリマシーンECOのリモコンを接続がめんどうだと感じる場合は、スマホアプリから簡単操作ができる「カリカリマシーンSP」を検討してもいいですね。

>>リモコン操作の「カリカリマシーンECO」を詳しく見る
>>スマホアプリ操作の「カリカリマシーンSP」を詳しく見る

カリカリマシーンECOのよい口コミ・評判をチェック!

カリカリマシーンECOのネット上のよい口コミ・評判をチェックしましょう。

よい口コミ評判:しっかりフードを食べてくれる!

カリカリマシーンECOでしっかりフードを食べてくれていますね。

カリカリマシーンECOはステンレストレイがセットになっていて、フードがトレイの前に出やすいようになっています。

猫ちゃんが食べやすい設計になっているのはいいですね!

よい口コミ・評判:早朝のごはんで起こされなくなった!

カリカリマシーンECOはタイマー設定でフード出しができます。

早朝飼い主さんが寝ている時間にも自動でごはんが出るので、猫ちゃんに起こされなくなったと評判です。

よい口コミ・評判:5g単位で少量ずつフードを出せるのがいい!

カリカリマシーンECOは、フードの給餌量が5g単位で設定できます。

小食な猫ちゃんにも対応しやすいのがいいと評判ですね。

タイマーは1日6回まで設定できるので、ごはんを細かく出し分けたい猫に使いやすいという声もありました。

カリカリマシーンECOはよい口コミでは、少量ずつ出せるのがいいという声が圧倒的に多かったです。

5g単位でフードが出せるカリカリマシーンECOは、子猫や小食な猫ちゃんのごはん出しにピッタリですね!

\子猫や小食の猫ちゃんにおすすめ!/

カリカリマシーンECOのデメリットは3つ

カリカリマシーンECOの商品や口コミ評判をチェックしてわかったデメリットはこちらの3つです。

  1. リモコンを接続して操作するのがめんどう
  2. タイマー給餌のみで外出先から追加のフード出しができない
  3. 電源はコンセントのみなので停電時はタイマーが作動しない

デメリットをそれぞれ確認していきましょう。

デメリット①:リモコンを接続して操作するのがめんどう

カリカリマシーンECOは、リモコンをUSBで本体に接続して操作や設定をします。

初期設定後は毎日決まった時間に繰り返しタイマーが作動し、フードが出る仕組みです。

公式SHOPから引用

フードの量や時間を変更したいときに、リモコンをカリカリマシーンECO本体に接続して操作する必要があります。

接続部は小さく本体の後ろ側にあり、壁際や狭い場所に設置している場合は接続がめんどうだという声がありました。

またタイマー時間以外に手動でフードを出すときもリモコン接続が必要なのは、ちょっとめんどうですね。

タイマーの時間やフードの量をあまり変更しない場合は、リモコン操作のカリカリマシーンECOでもよさそうですね。

頻繁に設定を変えたい場合、手動でもフードを出したい場合は、スマホアプリから簡単に操作ができるカリカリマシーンSPか本体操作ができるカリカリマシーンがおすすめです。

>>リモコン操作の「カリカリマシーンECO」を詳しく見る
>>スマホアプリ操作の「カリカリマシーンSP」を詳しく見る

>>本体操作の「カリカリマシーン」を詳しく見る

デメリット②:タイマー給餌のみで外出先から追加のフード出しができない

カリカリマシーンECOのタイマー設定は、本体にリモコン接続して行います。

猫が留守番中に追加でフードを出したい場合には、カリカリマシーンECOでは対応できません。

急な残業や予定変更が多く、外出先からもフードを出したい場合は、スマホアプリからいつでも操作できるカリカリマシーンSPがおすすめです。

>>スマホアプリ操作の「カリカリマシーンSP」を詳しく見る

デメリット③:電源はコンセントのみなので停電時はタイマーが作動しない

自動給餌器を使う目的の1つに、飼い主の外出中にペットにごはんを出すことがありますよね。

カリカリマシーンECOは設定したタイマー時間に繰り返しフードを出してくれます。

電源供給はコンセントからのみなので、停電時にはペットにフードを出せないデメリットがあります。

半日程度ならフードが出なくても大丈夫だとは思いますが、災害などで帰れない場合を考えると少し不安になりますね。

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPはコンセントに加えて乾電池のW電源で、停電時にもフードを出し続けられるので、心配な方はこの2タイプを選ぶといいですね。

>>「カリカリマシーンSP」を詳しく見る
>>「カリカリマシーン」を詳しく見る

カリカリマシーンECOのメリットは5つ

カリカリマシーンECOの商品や口コミ評判をチェックしてわかったメリットはこちらの5つです。

  1. 5g単位でフードを出せるので子猫や小食・ダイエット中の猫にも合わせやすい
  2. 1日6回までタイマー設定できるので細かく出し分けられる
  3. コンパクトでかわいいデザインで部屋に置きやすい
  4. ステンレストレイがついていてお手入れしやすい
  5. 機能がシンプルでお手頃価格がうれしい

カリカリマシーンECOのメリットを確認していきましょう!

メリット①:5g単位でフードを出せるので子猫や小食・ダイエット中の猫にも合わせやすい

カリカリマシーンシリーズ3種類のうち、カリカリマシーン・カリカリマシーンSPは10g単位でフードの量を設定します。

カリカリマシーンECOは5g単位で最大40gまで8段階で細かく設定できます。

猫の1日のドライフードの量って50~70g程度なので、5gの違いはそれなりにあります。

子猫や小食の猫、カロリーコントロールが必要なダイエット中の猫には、5g単位で設定できることで、食べる量に合わせやすくなっています

一度にフードを食べすぎて吐き戻してしまう猫ちゃんも、5g単位でフードが設定できると対応しやすいですね。

メリット②:1日6回までタイマー設定できるので細かく出し分けられる

カリカリマシーンECOは、5g単位40gまでのフード出しを1日6回までタイマー設定できます。

カリカリマシーン・カリカリマシーンSPは1日4回までです。

一般的な成猫なら1日4回までのタイマーで問題ないですが、2~3時間に1回少量ずつフードを出したい子猫や小食の猫ちゃんには、6回まで設定できると安心ですね。

メリット③:コンパクトでかわいいデザインで部屋に置きやすい

カリカリマシーンECOは、高さ28cm・幅22cm・奥行22cmとコンパクトサイズです。

カリカリマシーンECOのサイズ

フォルムも円柱形でまるっとかわいいので、お部屋に置いたときにインテリアとなじみに安くなっています。

かわいいフォルム!

トレイは本体の中に収納できるので、来客時などよりコンパクトにできてじゃまにならないのもいいですね!

メリット④:ステンレストレイがついていてお手入れしやすい

カリカリマシーンECOには取り外しの簡単なステンレストレイが本体とセットでついています。

ステンレストレイつき

カリカリマシーンやカリカリマシーンSPのステンレストレイは別売りなので、価格内でセットでついてくるのはうれしいですね!

ステンレストレイがあると、フードが手前に落ちて猫が食べやすくなります。

また外すのも簡単なので、洗ったりなどのお手入れも簡単なのもいいですよ!

メリット⑤:機能がシンプルでお手頃価格がうれしい

カリカリマシーンECOは、外出先から操作できない、カメラ機能がないなど機能がシンプルな分だけ、お手頃価格になっています。

カリカリマシーンECOカリカリマシーンカリカリマシーンSP
値段(公式SHOP)9,870円9,480円18,480円
税込価格

カリカリマシーンより約400円高いですが、カリカリマシーンでは別売りのステンレストレイ(約2,000円)もついてくるので、トータルではカリカリマシーンECOがお得ですね。

\子猫や小食の猫ちゃんにおすすめ!/

カリカリマシーンECOをおすすめする人・しない人

カリカリマシーンECOのメリット・デメリットも踏まえて、おすすめする人・しない人をまとめました。

カリカリマシーンECOをおすすめしない人

  • リモコンを接続しての操作がめんどうに感じる人
  • 頻繁にタイマーやフード量を変更したい人
  • 外出先から手動でペットにごはんを出したい人
  • 見守りカメラ機能など、いろんな機能がほしい人

カリカリマシーンECOはリモコンでの操作がめんどうに感じる人が多いです。

頻繁に設定を変えたい人は、スマホアプリから簡単に操作できるカリカリマシーンSPがおすすめです。

またカリカリマシーンECOは低価格に抑えるため、見守りカメラ機能などはないシンプルな設計です。

カメラ機能などがほしい場合も、カリカリマシーンSPがおすすめです。

カリカリマシーンECOをおすすめする人

  • 子猫、小食の猫、ダイエット中の猫を飼っている人
  • インテリアをじゃましないコンパクトな自動給餌器がほしい人
  • シンプル機能でお手頃価格の自動給餌器がほしい人

カリカリマシーンECOの一番の特徴は、5g単位でフード量を設定できることです。

子猫や小食な猫、ダイエット中の猫を飼っている人は、細かくフード量が設定できるカリカリマシーンECOがおすすめです!

見守りカメラ機能などがついてない分、ステンレストレイ込みでお手頃価格になっているので、価格を安く抑えたい人にもおすすめですよ!

まとめ:カリカリマシーンECOは子猫や小食な猫におすすめの自動給餌器です!

カリカリマシーンECOは、カリカリマシーンシリーズ3種の中で唯一5g単位でのフード出しができる自動給餌器です。

フードコントロールを細かくしたい子猫や小食な猫、ダイエット中の猫を飼っている人にはピッタリですよ!

自動給餌器を使うことで、ごはん出しの手間や外出中の不安が減らせるので、暮らしの向上にとり入れてみてくださいね!

公式ショップが一番オトクに買えます!

外出中も追加でごはんを出したいならスマホ操作のカリカリマシーンSPがおすすめ!

ぽちっと応援お願いします!

カリカリマシーンECOの口コミ評判をチェック!メリット・デメリットも紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次