【猫2匹と一人暮らし】たくさんの幸せとよかったこと、少しの困ったこと

【猫2匹と一人暮らし】たくさんの幸せとよかったこと、少しの困ったこと

一人暮らしで猫2匹と暮らし始めて1年が経ちました。

猫と暮らすこともすごく悩んで決め、猫2匹飼いすることもすごく悩んで決めたのですが、

わたし

コロ・さとと一緒に暮らせて本当によかった!幸せすぎる!

1年経った今、一人暮らしだけど猫2匹と暮らすことを選択して、本当によかったと感じています。

もちろん、よかったこと・幸せなことだけではなく、ちょっぴりの困ることもありますが、でも圧倒的によかったことのほうが多い!

一人暮らしで猫と暮らすこと、猫2匹飼いをすることに悩まれている方の参考になればと、たくさんのよかったこと、少しの困ったことを書いてみます。

contents

【猫2匹と一人暮らし】幸せなこと&よかったこと

いつでもどこでもかわいい猫に癒されて幸せ

この1年、ほぼ在宅勤務になって、ほぼ毎日24時間、猫と過ごしていました。

家で仕事をしていると、時にはイライラすることも。これまでだと会社で同僚に愚痴ってたりしたけど、リモートの状況だとそれはしづらい。

イライラした気持ちでふと床に目を向けると・・・

机の下でてろてろーんなコロ。

爪とぎベットでてろてろーんなさと。

もうこんな猫たちの姿を見たら、イライラなんて一瞬で吹っ飛びます。

おなかに顔をうずめてモフモフして、結果猫たちに逃げられるわけですが、それはそれで幸せ。

朝も昼も夜も、いつでもどこでもかわいい姿しか見せてくれないコロ・さと。

爪切りして怒られても、その姿でさえカワイイ。

モフモフしようとして全力拒否されても、その姿でさえ愛おしい。

モフモフを全力拒否中

猫2匹がいることで、家中が癒しオーラで満たされています。

2020年コロナの影響で家にこもりっぱなしになり、人と接することが減ってしまいました。

家に1人だと滅入ってしまいそうなときも、コロ・さとのかわいい姿を見るだけで「明日もがんばろう」と思えます。

そんな存在が家の中にいてくれて、本当に幸せでした。

猫2匹で遊ぶ姿が見られて、ほっこり幸せ

猫は遊ぶことで運動したりストレス発散したりしています。

1日2回は猫と遊びたいけれど、忙しいときやからだがつらいときは難しいことも。

そんなときも猫2匹いると、勝手に猫同士で遊んでくれるので助かってます。

まあ、遊んでるのかケンカしているのかは定かではありませんが・・・。家中走り回って追いかけっこして、いい運動にはなっていると思うので、まあいいかなーと。

猫2匹で遊びすぎてわたしが振る猫じゃらしに反応してくれない日は、ちょっと寂しくなりますけどね・・・。

2匹がイチャイチャしているのを見ると、ほっこり幸せな気持ちになれます。

わたしだけじゃ与えきれない、猫同士だから分け合える楽しさや幸せを感じてるんだろうなと。

まあ、あまりイチャイチャされると嫉妬してしまい、わたしも参加しようとして嫌がられるんですけどね・・・(さみしい)。

家の中で会話(という名のひとりごと)が増えて楽しい

「おはよう」から「おやすみ」まで、一人暮らしの我が家で猫との会話(という名のひとりごと)が増えました。

さと

んにぃぃ

わたし

おはよー 寝坊してごめんねー

コロ

にゃーにゃー!

わたし

はいはい。開けるのはお風呂のドアでいいでしゅかぁ?

気付けば、猫たちに向かってしゃべっております。

圧倒的に増えた言葉は「かわいいねえ」「大好きでしゅよ」「おいしいですかぁ?」

どこまで伝わってるかはわかりませんが、でも何となく「そうだにゃ」的な顔をしてる気がするので(猫親バカ)、伝わってるはず!

猫は猫同士、支え合ってくれるからよかった

先日大きな地震があり、我が家もかなり揺れました。

その揺れにさとがかなりショックを受けて、テレビ裏に隠れてしまって出てこなくなったのです。

オロオロするわたしを横目に、さとのそばに行ったり見守り続けてくれるコロ。

さとの様子を心配するコロ
地震の揺れにショックを受けているさとに寄り添うコロ

「にゃー」と鳴くこともなく、言葉ではコミュニケーションをしていないけど、しっかり空気を通してコミュニケーションをとってくれていました。

それに安心したのか、15分後やっとさとがテレビ裏から出てきました。

わたしだけでは支えきれない部分を、猫同士で支え合ってくれていて、2匹と暮らしていて本当によかったなと思いました。

ありがとう、コロ、さと!

【猫2匹と一人暮らし】ちょっとの困ったこと

一人で2匹一緒にかまうのが難しくて困った

わたし一人に対して猫2匹。

同時に猫じゃらしで遊んだり、一緒になでたりなど、やりたくてもできないことも・・・。

猫じゃらしを大きく動かして2匹一緒に遊べるように工夫したり、2匹が近くにいるときは手を大きく広げて(つりそうになりながら)両方なでたり。

工夫はしてきましたがやはり限界はあります。人間が二人いればコロ・さとももっと楽しいのかなと思ったこともありました。

どっちかと遊んでるとき、もう一匹がさみしそうに見えて心配したこともあったのですが、猫マンガ「うちの猫がまた変なことをしてる。」を読んで、考えかたが変わりました。

作者さんの飼い猫2匹・トンちゃんとのしのさん。

しのさんは遊ぶの大好き。トンちゃんはまるで王様のようにそれを見守っていて、でも遊びたいときは遊ぶ(でもすぐに息切れ(笑))という関係性が、うちのコロ・さととすごく似ていて。

猫の世界にとっては普通のことなのか、猫には猫の関係性があってうまくやってるのか、と思ったら、あまりわたしも無理をしなくなりました。

2匹同時に構えるときは一緒に遊ぶし、どっちかが待ってるときはそれに甘えて片方とめいっぱい遊ぶ。

そんな感じにうまく暮らせるようになってきています。

一人で2匹一緒に病院に連れて行くのが大変で困った

通ってる動物病院までは徒歩7分ぐらい。車は持ってないので歩いて通ってます。

2匹が子猫で2kgぐらいだったころは一人で2匹を病院連れて行くのも問題なかったのですが、1歳になりコロは4.8kg、さとは3.5kg、合わせて8.3kgになりました。

キャリバッグとキャリーリュックで2匹を運んでましたが、さすがに重い・・・。

病院に行くのは数カ月に1回ぐらいなので、困る頻度は少ないですが、何かあったときが一番困ります。

カート式のキャリーを買ったことでだいぶ楽にはなりましたが、この時だけはわたしが二人いればいいのに・・・と思います。

2匹一緒につれていけるカート式キャリー

そして先日大きな地震を経験して、万が一災害にあったとき一人で2匹連れて逃げるとなったら困りそうだなと感じました。

万が一そういう自体になったときに備えて、持って逃げるものをいかに身軽にしておくか、コロ・さとをどうキャリーに入れるのか、ちゃんと考えておかなきゃなと思いました。

【まとめ】一人暮らしで猫2匹暮らしは幸せです!

一人暮らしで猫2匹との暮らし、たまーに困ったこともありますが、99%は幸せな毎日です。

猫2匹に対して人間一人なので、手が回り切らないこともあるけれど、猫たち同士で補ってくれる部分も大きいので、2匹と一人で楽しく暮らすことができています。

この1年、本当にコロ・さとと一緒に過ごすことができてよかった。

この子たちをモフモフナデナデできる毎日でよかった。

この幸せが、いつまでも続きますように!

猫2匹暮らしの実態はこちらでも紹介!

猫2匹のかわいいお昼寝タワー

【猫2匹と一人暮らし】たくさんの幸せとよかったこと、少しの困ったこと

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる