猫のエリザベスカラーはカップ麺容器がおすすめ!手作りカラーで代用です

猫のエリザベスカラーはカップ麺容器がおすすめ!手作りカラーで代用です

我が家の2匹の猫、コロ・さと。

エリザベスカラーは、カップ麺「赤いきつね」の容器で代用しています。

去勢・避妊手術後、傷口を舐めたりかんだりしないようにするエリザベスカラーをつけますよね。

さと

あの襟巻き、嫌いでしゅ

プラスチックのエリザベスカラーはコロ・さとが生活しにくそうだったので、カップ麺「赤いきつね」の容器で代用しました。

今回は「赤いきつね」カラーで代用した理由と作り方についてまとめます。

contents

エリザベスカラーって何?

エリザベスカラーをしたコロ
結膜炎でエリザベスカラーをつけたコロ(涙目・・・)

エリザベスカラー、ご存じでしょうか。

犬や猫が手術したり怪我したときに、傷口や患部を舐めたりかじったりしないようにする、エリマキのようなものです。

最初にコロがエリザベスカラーをしたのは、4カ月のとき。

結膜炎にかかったためでした。

目をかいてしまわないように、3日ほど病院で購入したエリザベスカラーで過ごしたのですが、かなり生活は不便なようで・・・。

頭が重くなるので歩きにくそうだったし。

カラダの幅がわからなくなってあちこちぶつかったり。

じゃまで寝にくそうだったり。

エリザベスカラーをつけて寝るコロ
ソファーから乗り出して寝るコロ
エリザベスカラーをつけてすねるコロ
うまくソファーの間にはまって休むコロ

エリザベスカラーは、パラボラアンテナ状になっているので、音もかなり拾ってストレスになるようです。

確かにパラボラアンテナ

去勢手術後はしばらくエリザベスカラーをつけるので、どうしたものかといろいろ市販モノを探しました。

布製の軽いものも売っているので、そういうもの用意しようかしら、と。
こういう、かわいいのとか。

いろいろ探している中、去勢手術の相談をするタイミングになり、獣医さんに聞いてみたところ・・・

カップ麺の容器でエリザベスカラーを作ってる人もいますよ」と。

え!? カップ麺? 

カップヌードルとかどん兵衛とかですか!?

家に帰って検索してみたら、たしかにカップ麺の容器で代用している人がいました。

お安く作れる・・・! 

そして何より、見た目がオモシロ…、いえ、かわいい!

やってみてダメだったら元のエリザベスカラーにすればいいかと、カップ麺エリザベスカラーに挑戦することにしました。

「赤いきつね」のエリザベスカラーは生活しやすそう!

コロの去勢手術後、エリザベスカラーの代用として「赤いきつね」カラーをつけました。

「赤いきつね」を選んだのは、カップヌードルだとちょっと顔が窮屈そうなのと、どん兵衛より赤いきつねが安かったから・・・。

赤いきつねカラーをつけたコロ
赤いきつねカラーをつけたコロ

かわいい!!!!! 赤が似合う!!!!

カップ麺容器なので、軽く歩きやすそう

パラボラ感もあまりないので集音もせず、ストレスは少なそう

顔にフィットしているので寝やすそう

赤いきつねをかぶって寝るコロ
寝やすそう!

どんぶりから顔ははみ出してますが、傷口を舐めることはできないので、エリザベスカラーの役割は果たしてくれています。

ただ・・・、元はカップ麺の容器。壊れやすいです

暴れると2~3日で壊れるので、すぐ作り直せるように複数購入しておくことをおすすめします。安いので!

コロがうまく生活できてたので、さとの避妊手術後も赤いきつねカラーで乗り切りました。

コロより長く1週間赤いきつねカラーをしていたのですが、初日からなじみすぎて走り回ってました。(術後なのに・・・)

避妊手術後、キャットタワーで遊ぶさと・コロ
頭が軽いからキャットタワーにもぴょんぴょん
避妊手術後のさと

安い! 軽い! 生活しやすい! 

赤いきつねカラー、エリザベスカラーの代用としておススメです!

赤いきつねカラーの作り方

赤いきつねカラーの作り方は、めちゃくちゃ簡単です。

容器から具を取り出して、しっかり洗う

決してこの容器でうどんをつくってはいけません。味がしみこんでしまいます・・・

別のどんぶりを使っておいしくお召し上がりください。

底を切り抜く

猫の顔の大きさに合わせて、容器の底をカッターナイフなどで切り抜きましょう。

子猫だと、一回り小さい円(へこんでいるところ)ぐらいがちょうどよいかと。

最初は思ってるより小さめにくりぬいて、入らなければ大きくしていくのがおススメ。

顔にはめて、指が1~2本ぐらい入る大きさが、苦しくなくてちょうどよさそうです。

顔にはめる

頭を通すときはちょっときついですが、通り抜けさえすればOK! 

耳を抑えて、頑張って通しましょう。

赤いきつねカラーで寝るさと

赤いきつねでも、緑のたぬきでも、どん兵衛でも、どれでもきっとかわいく出来上がりますよ!

猫ちゃんに似合うものを選んであげてください(笑)

まとめ カップ麺カラーはおすすめ!

カップめん容器を使ったエリザベスカラー、安くて軽くて生活しやすそうで、わたしはおすすめです。

うちの猫2匹は、プラスチックのエリザベスカラーと比べて数倍過ごしやすそうでした。

失敗したり、猫に合わなかったとしても、失うお金は100円ちょっと。

ぜひ一度お試しくださいませ。

おまけ 複数猫飼いならエリザベスウエア併用もおすすめ!

2匹飼いの我が家では、さとの避妊手術後は、コロが傷口を舐めないよう、エリザベスウエアもセットでつけてました。

傷口がしっかり覆えるので安心!

複数猫飼いの場合には併用がおすすめです!

【ランキング参加】応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへにほんブログ村
猫との暮らしランキング
猫のエリザベスカラーはカップ麺容器がおすすめ!手作りカラーで代用です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる