うちの猫のごはん催促は1日3回 正確な腹時計で飼い主にもメリハリ

    わたしがほぼ在宅勤務になって約10カ月。

    成猫のごはんの回数は1日2回、朝・夕でいいと聞くけれど、猫を置いて自分だけがごはんを食べるのが忍びなく、1日4回、朝(ガッツリ)・昼(ちょびっと)・夕(ガッツリ)・夜食(ちょびっと)に分けて出しています。

    この生活が身についてしまった我が家の猫・コロ&さと、腹時計が正確で、時間になるとしっかりごはん催促してきます。

    contents

    朝の催促は7:30 ベッドの上で・・・

    在宅勤務の日は通勤時間がなくなって、そして寒くなって、日に日に飼い主の起きる時間が遅くなっております。

    そんな日でも、うちの猫たちの腹時計は正確!
    何があろうと、7:30を過ぎると起こしにやってまいります。

    ベッドの上でわたしの腕に乗っかり、プレッシャーをかけてくるコロ。

    起こしに来たコロ

    「んみゃんみゃ」と小さく鳴いて、ベッドの下からプレッシャーをかけてくるさと。

    起こしに来たさと

    おなかの上に乗るという最終手段を繰り出してくるさと。

    おなかの上に乗るさと

    たとえそれが、健康診断で朝ごはんを食べれない日であっても、正確な腹時計を武器に起こしにやってくるコロ&さと。

    おかげで、大幅な寝坊はせずにすんでおります。ありがたし。

    お昼の催促は11:45 ソファーの上で・・・

    朝ごはんで満腹になって、惰眠をむさぼるコロ&さと。

    寝るコロ

    ぐっすり眠ってたはずが・・・、寝るのにも飽きたのか起きていちゃいちゃしはじめ・・・

    イチャイチャするコロ・さと

    そのうち、どっちかがソファーの背に乗って、横のダイニングテーブルで仕事をしているわたしを見つめはじめます。

    じーーーーーーっと。熱い視線で見つめてくるのです。

    見つめてくるコロ

    それは、11:45ごろ。

    「もうすぐ昼休みでしょ。おいらたちのごはんを忘れてないでしゅよね」

    ・・・と言わんばかりの視線で、見つめてきます。

    しばらくナデナデしたり、ブラッシングしたあと、ごはんTIMEへ。

    お昼も、コロ・さとの腹時計は正確です。おかげで在宅勤務でもしっかり昼休みがとれています。ありがたし。

    夕方の催促は17:45 ソファーの上で・・・

    お昼ごはんを食べて満腹になったら、またしても惰眠むさぼりTIME。

    爪とぎで寝るさと
    Nウォームで寝るコロ

    寝る場所を転々と変えながら、寝たいだけ寝るコロ&さと。うらやましい・・・。

    そして気づくとまた、コロ・さとのどちらかが、ソファーの背に乗ってじーーーっと見つめてきます。

    ソファーの背に乗るさと

    ちょいちょいとダイニングテーブルに手を乗せ、ちょっかいを出してくるさと。

    ちょっかい出すのに飽きるとおしりを見せて、なでなでぽんぽんしてと要求してくるコロ。

    ナデナデ要求のコロ

    時計を見ると17:45。

    「定時過ぎまちたよね。あたちたちのごはん忘れてないでちゅよね」

    ・・・と言わんばかりの視線で、見つめてきます。

    そんな目で見つめられたら仕事をしているわけにはいかないので、従順な下僕であるわたしはとっとと残業を切り上げ、ごはんTIMEに移ります。

    夕方もコロ&さとの腹時計は正確です。おかげで、在宅勤務でもだらだら残業せずに、切り上げることができています。ありがたし。

    ごはんを食べるコロ・さと

    うちの猫の腹時計が正確なおかげで、飼い主の生活にもメリハリがついています。ありがたし。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    contents
    閉じる