療法食切り替え2カ月目 まだまだ改善途中・・・!

    1月の健康診断で、うちの猫2匹・コロ&さとの尿に結石のもとになる「ストルバイト」が発見され。

    治療のための療法食に切り替えてから2カ月がたちました。

    さてさて、2カ月目の尿検査の結果は・・・??

    contents

    ストルバイト、減ったけれどまだ出ているようです・・・

    コロは1カ月ぶりの、さとは1週間ぶりの尿検査。

    なかなかタイミングよく採尿ができず、悪戦苦闘しながら持ち込んだ尿ですが・・・。

    わたし

    そわそわ・・・

    コロくんはすごく減っていました。視野に1~2個発見できたぐらいです

    わたし

    ほっ

    さとちゃんは、前回なかったけれど今回はストルバイトありました

    わたし

    なぜーーーー

    コロ・さととも、ストルバイトの量は1月の健康診断より減っていますが、まだ出ているようです。

    しばらくは療法食と、尿の定期チェックを続けましょう、と。

    さとはほかの病気で尿検査を1週間ごとにしていました。

    そこではストルバイトはなかったのでもう大丈夫だろうと思ってたのですが、まさかの復活・・・。

    そんなに簡単にいなくなってくれないのね、ストルバイトめ!

    改善はしっかりできているので、ちゃんと療法食を続けて、健康体をめざしていこうね!

    さと

    あのごはんにも慣れてきましたでしゅよ

    コロ

    はやくおやつを食べたいでちゅ!

    もうちょっとがまんだ! 一緒にがんばろう!!

    さとは膀胱炎(疑い)も発覚!

    ストルバイトが発見されてから1カ月目の尿検査。

    さとの尿にはストルバイトはなくなっていたのですが、かわりに「連鎖球菌」というものが発見されました。

    またしても、しらないモノが登場しましたよ。

    連鎖球菌があると、膀胱炎の疑いがあるとのこと。

    ただ、うんちからは出やすく、それが尿に交じってしまった可能性もあるので、まだ膀胱炎かは確定できないよ、と。

    わたし

    膀胱炎・・・?

    獣医さんから膀胱炎の症状として言われた「よくトイレにいく」「尿の量が増えた」は当てはまらなかったので、たまたま混じった可能性が高いかも、ということで、数日後に再度尿検査。

    またしても、菌が出ました。

    そこから2回ほど尿検査してもやっぱり菌が出ました。

    直接膀胱に管を入れて尿をとる検査もできるそうですが、ここまで毎回出たら症状が出てなくても膀胱炎の可能性が高いです、と。

    わたし

    膀胱炎・・・!!

    なぜに尿路系の病気にばかりかかるのか、うちの猫たちは。

    でも、症状は(わたしの目から見ては)ないから、つらくなる前に発見できてよかったのだ。

    そうだ、よかったのだ。

    そこから、朝・夕に薬を飲ませる日々が始まります。

    食後のさとにそーーっと近づいては逃げられ、近づいては逃げられ、を繰り返し、何とか抱っこして、無理やり口を開けて薬をぽいっ。

    まずくはないのか、口に入れても嫌がらないけれど、抱っこするまでが苦難の毎日。

    さと

    抱っこはきらいでしゅ!!

    そして5日後、無事に尿検査で菌は消えていました・・・! 薬すごい! ありがとう!!

    しかしこの薬、数日間は続けないといけないらしく、残り日数分が出されます。

    わたし

    終わりじゃなかったのか・・・!

    次の尿検査でも無事菌は見つからなかったので、苦労も報われました。

    足と腕に残った爪痕も報われました・・・!

    しかし!  まさかのストルバイト復活!

    だいぶ尿ケアフードにも慣れてくれているので、このまま一緒にがんばっていこう!

    うちの子たちがよく食べる尿ケア療法食はこちら。

    1日1袋は、ロイヤルカナン ユリナリーS/Oのウエットを。

    ドライフードは、ロイヤルカナンS/Oよりも、ヒルズのc/dフィッシュのほうがお気に入りっぽい。(ここ数日は)

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    contents
    閉じる