ストルバイト治療5カ月目・尿検査ついでの肛門腺絞りで激怒りな猫

    1月の健康診断で尿にストルバイトが発見されたうちの猫・コロ&さと。

    ストルバイト対策用の療法食に切り替えて、もう5カ月目に入りました。

    今日は月に1回の尿検査の日。果たして2匹の尿からストルバイトはなくなっているのでしょうか。

    はじまりはこちら。

    contents

    5カ月目も、まだストルバイトは微量に検出・・・

    まだ今日何が起こるか知らずに、のんびりお外チェック中のコロ&さと。

    病院行くころには、雨が上がってくれるといいねえ。(雨の中の2匹連れはキツイ・・・)

    無事2匹のおしっこをGETし、予約の時間に病院へ。

    今日は、いつも以上にさとが道中「みゃーご」「なーご」「うにゃーー!」と鳴きまくってます。嫌な予感でもしてるの?」

    通りすがりの女性に「かわいい猫ちゃんねえ、病院はイヤねえ」と話しかけられるほど、鳴きまくってます(笑)。

    対してコロは、全く鳴かずキャリーの中で縮こまってます。いつものことだけど、こっちはこっちでストレスが多そう。

    診察は体重測定から。

    1歳8カ月のコロが5.0kg。1歳7カ月のさとは3.6kg。2匹とも大きな変化なし。

    コロは10日前に吐いて食欲が減って体重も減っての5.0kgから変化ないけど、これぐらいの体重がよいと思うので、これからもKEEPしてくれますように。

    肝心の尿検査の結果は、コロはストルバイトはなし。さとは視野に2~3個ぐらいあり。

    2匹とも尿は酸性で、結石ができるアルカリ性ではないから石はないだろうけど、もうしばらく療法食は続けましょう、ということでした。

    さとがなかなかストルバイトがなくなりません。1月はストルバイトがジャリジャリ(by獣医さん)あったので減っているけれど、まだOKではない状態だそうで。

    もう数カ月はコロ・さととも、尿ケアの療法食と尿検査を続けることになりました。

    1日も早く、よくなりますように!

    相談タイムからの肛門腺絞りで激怒りのさと

    せっかくの診察なので、最近コロ&さとの様子で気になったことを獣医さんに相談します。

    わたし

    コロのシャンプー、どれぐらいの期間ですればいいですか?

    コロ、フケが結構出て、毛も脂っぽくなりやすい体質のようなのです。毛は長毛でふわっふわ。

    猫はあまりシャンプーをしなくてもいい動物なので、うちのコロ&さとのシャンプーは半年に1回ぐらい。

    だけど、コロの毛の様子から、もう少し頻度を上げたほうがいいのかと相談してみました。

    猫はあまりシャンプーしないほうがいいんですが、脂っぽくなるようなら月1回ぐらいしてあげてもいいですね。

    シャンプーをやりすぎると、皮膚が乾燥してしまうリスクもあるので、猫はあまりしなくてもいいのだけれど、脂っぽくなる体質なら、様子を見ながら月1回ぐらいしてもいいのでは、と。

    月1・・・。シャンプー嫌いのコロにとってはかなりストレスになりそうだけど、様子を見ながらがんばってみます。

    わたし

    さとがたまに、お尻を床にこすりながら歩くんですけど・・・

    さとちゃん、たまにお尻を床にこすりつけて歩くことがあるんです。

    ウンチをしたあとではないのですが、お尻を振りながらズリズリ歩いてるので、かゆいのかな?と気になってました。

    肛門腺がつまってるのかも?

    肛門腺(肛門嚢)は肛門の左右にある袋で、悪臭のする物質が入っているのです。

    猫は普通はうんちのときに自然に排出されることが多いのであまり気にしなくていいのだけれど、液が溜まってしまう子もいるのだとか。

    獣医さんに肛門腺を絞ってもらうと、茶色い液がたっぷり出てきました・・・!

    さとはすっごく嫌なのか、激怒り。からだをひねって逃げようとしています。獣医さんは容赦なく、ギュギュっと絞ってますけれども。

    肛門腺が詰まって破裂しちゃうこともあるんですよ

    肛門腺に分泌液が溜まりすぎると、破裂したり炎症を起こしてしまうことがあるんだそうです。コワい。

    またお尻をこすることがないかチェックしてあげてください、ということでした。気をつけます!

    病院だけでもイヤなのに肛門腺絞りまでされて激怒りのさとをなだめながら、家路につくのでした。

    帰宅後のコロ&さと

    帰宅後のさと。いろいろあって疲れきってますね。

    帰宅後のコロ。ほっと一息中。

    これからもがんばろうね! 早く治るといいね!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    contents
    閉じる